(さかぐち まや /KADOKAWA)第7回【全10話】
おおらか(尊大?)で、社交的(外面がいい?)で、自分の意志をしっかり持った(頑固?)元保護犬の「もなか」と暮らすさかぐちさん夫妻。フリーダムなもなかに振り回されることも多いけれど、そんなことすら愛おしくてーー。『犬を揉む -ぺちょら... ときどき 帰宅拒否-』(KADOKAWA)から、犬と暮らしたことのある人なら思わず「あるある!」とニンマリするエピソードをお届けします! 
※本記事はさかぐち まや 著の書籍『犬を揉む -ぺちょら... ときどき 帰宅拒否-』(KADOKAWA)から一部抜粋・編集しました。
1.jpg

2.jpg

3.jpg 4.jpg