闇金の相談は無料で対応しているところも多くあります。

闇金業者から卑劣な取り立てや嫌がらせの被害を受けたときの相談先・解決方法は


・警察に被害届を出す

・弁護士に相談する

・司法書士に相談する

・法テラスに相談する

・国民生活センター、消費生活センターに相談する

・被害者の会に問い合わせる

と主に6つに絞られます。

対処法によって闇金と縁を切れるか結果は大きく変わります。

それぞれの闇金の解決方法のメリット・デメリットを解説します。

最後まで読むと闇金の相談先ついて理解でき、どこで相談するのが自分に最適なのかがわかるようになります。

闇金の取り立てで困っているが、どこに相談したらいいいのかわからいない!」

という方は順番に読み進めてください。

詳しくは全国の闇金相談所 24時間無料で対応してくれる弁護士・司法書士・警察 闇金取り立てなどの被害を解決してくれる窓口の記事をご覧ください

闇金の相談は弁護士・司法書士でさえ基本嫌がる


なぜなら「専門家側にもリスクがあり、交渉が普通の案件と比べて難しく、その割りに儲からない」からです。



実際に検索してみると、闇金に対応している弁護士や司法書士が見つからないのがわかると思います。



世の中には「自らを犠牲にし、戦うことが好きで闇金の相談を受けている」という法律家が存在します。



下記のページにも解説しました。よければ参考にしてください。



基本的には闇金とは喧嘩しないほうがいい理由


経験豊富な弁護士や司法書士はこのようなリスクをよく理解しており、適切に交渉します。



しかし、闇金問題の取り扱いに慣れていない弁護士や司法書士が介入すると、問題がさらに複雑になることもあります。



なので、闇金に強い弁護士・司法書士に相談してください。



しつこい闇金業者には警察連携して断固対応

電話で「〇〇弁護士です。●●司法書士と申します」と伝えた際、激しく怒鳴り込むような闇金業者も存在します。



実際には、約20件のケースの中で1件程度、このような厄介な闇金業者に出会うことがあります。



交渉が難航し、なかなか合意に至らない場合、警察と協同で闇金業者に立ち向かいます。



具体的には、警察からの警告の電話を直接、闇金業者にかけてもらい、「これ以上嫌がらせするなら取り締まる」と伝えます。





さらに、もし被害者の職場や友人にまで取り立てや嫌がらせが及んでいる場合、弁護士や司法書士が「〇〇さん自体は法的な過失はありません。私たちがケアしています」と、サポートすることで闇金問題のプロと言えるのです。

 
この記事の監修者

弁護士 谷直樹 長崎国際法律事務所 長崎県弁護士会
東京での3年間の経験を経て、大手出版社やメーカーなどを顧問先とする企業法務の事務所で弁護士として活躍した後、外務省の推薦を受け国連機関での2年間の勤務を経て、現在は長崎国際法律事務所に所属しています。企業法務に特化しており、特に知的財産法に関しては深い専門知識を持っています。『知的財産アナリスト』としての認定を受けており、知財総合支援窓口やよろず支援拠点にも在籍しています。その専門性は、企業からの多数の法律相談に応える基盤となっています。



株式会社クロスウェブの概要

当社は、WEBメディアを複数運営しております。

「サイト訪問者にとって本当に価値あることは何なのか」

「その価値をどういう形で届ければ問題解決するのか」

を考え抜き、メディアを通して最適解を導きます。

特にSEO、リスティング、SNS広告で実力を発揮します。

会社名:株式会社クロスウェブ (法人番号1120001197731)

所在地:〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町11-10

事業内容:
・インターネット広告および広告代理業
・Webサイトの構築・運営・作成業務
・SEO(検索エンジン最適化)に関する業務

URL_https://cross-web.co.jp/

関連サイト

EDUSEARCH

マネーナレッジ

弁護士相談109

闇金の相談先は弁護士・司法書士へ 相談は無料で24時間対応で解決 どんな取り立て・嫌がらせも対策

【即日対応して解決!】闇金の取り立て無料相談、債務整理するならこの弁護士・司法書士

不動産査定・マンション査定で高く売るコツまとめ

https://sungold.xsrv.jp/

https://nagoya-bonny.com/

https://nadeshikonurse.jp/

https://smirnasli-store.com/

https://benryworld.com/

https://okuhida-dsl.com/

https://mezon.xsrv.jp/