■ホーチミン ランタンホテル ナイトストリートフードツアー付き宿泊プラン
 
 
今月たびチョクはホーチミンの1つ星ホテル、ランタンホテルと契約しました。小規模でごくごく素朴なホテルですが、2023年末に改装してオープンしました。9月23日公園前にあり、ベンタイン市場まで徒歩8分です。日本語が上手なスタッフがいます。室内は清潔でウォッシュレット完備です。暑い国なのでバスタブに浸かることもないと思いますが、シャワーのみの部屋で15㎡~30㎡の15室しかありません。日本国内でも多く見かける機能特化型のビジネスホテルでコスパ最強です。
 
 
たびチョクはオンラインのホテル予約サイトやホテルが直販するサイトとは競合するつもりはないので、お客様が直接ホテルの予約をお取り頂くのが常道なのですが、ランタンホテルは空港送迎、ナイトツアー、市内観光などを組み込んだ宿泊プランを販売することができ、お客様と日本語でやり取りできることから面白そうだと思い、現地パートナーになっていただきました。宿泊料金は低く抑えて、何泊も現地に滞在したい気持ちはよくわかります。客室数があまり多くないので長期滞在の場合はお早めにお知らせください。
 
 
さて、【ホーチミン ランタンホテル ナイトストリートフードツアー付き宿泊プラン】は、ホテルの手配によってタクシを使って屋台のお店でビールと夕食を楽しむプランです。これもまた決して豪華な夕食ではなく、庶民レベルのローカルフードを楽しむプランです。ご存じの通り、ベトナムはフランスの植民地であったこともあり、ほとんどのお客様はローカルフードにご満足されております。もちろん、食べられないものもあると思いますのでたびチョクで予約する際には好き嫌いをお伝えください。
 
 
アジアの経済成長著しく、ベトナムもまた年々物価が上がり、生活レベルが上がってきております。2月10日(土)はベトナムの旧正月・テトでした。日本と同じようにポチ袋に入れてお年玉を上げる習慣もあるようですが、家族そろって一家団欒を過ごすことは世界共通の幸せですね。円安で海外旅行はなかなかハードルが高いとお感じになる皆様、ホーチミンにお出かけの際にはランタンホテルの屋台夕食プランを一度お試しください。
 
 
ベトナムの旅コンテンツはこちら
皆様のご旅行を、現地の専門家が親切丁寧にアドバイスしますのでご連絡をお待ちしています。