稲葉浩志作品集「シアン」より(角川武蔵野ミュージアム4階エディットタウンにて撮影) / © HIRANO TAKASHI
【画像(16枚)】こんなに大きい!稲葉浩志直筆「BIGノート」

初の著書となる『稲葉浩志作品集「シアン」』の発売を控える稲葉浩志(B’ z)。

書籍と連動したイベント「稲葉浩志作品展 シアン」が、ところざわサクラタウン(埼玉県所沢市)の角川武蔵野ミュージアム5階で開催され、話題になっています。

そんな中、2023年5月1日(月)のNHK総合「ニュースウオッチ9」(番組は21:00より放映)にて稲葉浩志氏のインタビューが放映されることがわかりました。

インタビュアーは青井 実 アナウンサー。

作品展の会場で収録された本インタビューでは、歌詞についての思いが明かされます。

■◆NHK「ニュースウオッチ9」稲葉浩志インタビュー放映

●出演:稲葉浩志(B’ z)

●インタビュアー:青井 実 アナウンサー

●放送予定:5/1 (月)21:00~

※都合により放送日時・内容が変更になる可能性もあります。

「稲葉浩志作品展 シアン」とは?

「シアン特装版」に収録となるアーカイブ写真も
日本を代表するシンガーであり、数々の名フレーズを生み出してきた稲葉浩志氏の、初の著書『稲葉浩志作品集 シアン』。今年の5月と7月に、2バージョンでの発売を予定しています。

「作詞家」としての稲葉浩志氏に初めてフィーチャーした本作品集の発売に先駆け、「稲葉浩志作品展 シアン」を開催。書籍に収録となる、「角川武蔵野ミュージアム4階 エディットタウン」や「ところざわサクラタウン プリンティングファクトリー」、そして横須賀市にて撮影された撮り下ろしビジュアル、歌詞ノート、アーカイブ写真、15時間超という超ロングインタビューからセレクトされた稲葉浩志の「コトバ」を展示し、話題に。

書籍の発売前に、『稲葉浩志作品集「シアン」』を体感できる貴重な空間です。

巨大な歌詞ノートは人の背丈より高い!▶他イベントの画像は「次へ」
入口のボード
目玉は稲葉浩志氏自身が綴った「歌詞ノート」(複写、一部実物)の大量展示。さらには稲葉浩志氏のプライベートスタジオ「志庵」をイメージ再現したエリア「志庵の部屋」など、稲葉浩志の「コトバノカケラ」をテーマに展開されています。

◆稲葉浩志プロフィール

1988年、B’ zでデビュー。ボーカルおよび作詞を担当。1997年、全作詞・作曲・編曲を手掛けたソロとしての1stアルバム「マグマ」を発表。多彩なサウンドと、よりパーソナルな一面を投影した歌詞、圧倒的かつ繊細なボーカルで、ミュージシャン・稲葉浩志のアイデンティティーを確立。

B’ zの創作・ライブ活動と並行して、2004年からは、ソロ・プロジェクトに於いて稲葉自身が大切にしている言葉“en”を冠したソロツアーも継続的に開催。

初の著書「完全予約受注生産『稲葉浩志作品集 シアン 特装版』」が7月10日(月)に、特装版からセレクトされた『稲葉浩志作品集 シアン SINGLE & SOLO SELECTION』が5月29日(月)に発売予定。

【レタスクラブ編集部Y】