「味の好み」×「足りない栄養素」を栄養士が分析してお届け!日本初「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」が先行販売中

2023/10/28 09:30
SHARE

栄養学のテクノロジーを用いた次世代型の味噌汁と“味噌汁体験”サービスを開発する「株式会社MISOVATION」(以下MISOVATION)は、2023年9月25日からクラウドファンディングサービス「Makuake」で、日本初(※)となるパーソナライズ味噌汁「MISOBOX」の先行販売を開始。プロジェクト開始約30分で目標金額を達成、約3週間が経過時点で累計販売数4030食、応援購入額156万円、応援購入者数222人、目標達成率783%を突破するなど快進撃を続けている。販売期間は、は2023年11月29日(水)18時まで。

販売開始直後から大反響!株式会社MISOVATIONによる「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」
販売開始直後から大反響!株式会社MISOVATIONによる「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」

【写真】Makuakeデイリーランキング1位(グルメカテゴリ、2023年9月26日時点)獲得の人気サービス「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」1人ひとりに最適な味噌汁を選定して届けてもらえる
【写真】Makuakeデイリーランキング1位(グルメカテゴリ、2023年9月26日時点)獲得の人気サービス「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」1人ひとりに最適な味噌汁を選定して届けてもらえる

※MISOVATION調べ。Web診断による"味"と"栄養"に応じたフリーズドライ味噌汁のパーソナライズシステムを指す

「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」って?

「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」イメージ
「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」イメージ

今回提供中の新サービス「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」は、一人ひとりに最適な味噌汁が届けられる、新しい味噌汁体験サービス。栄養士が監修するパーソナライズ診断を通じ、それぞれの「味の好み」と「足りない栄養素」を分析したうえで、合計60種類以上のクラフト味噌汁から一人ひとりに最適な味噌汁を選定して届けてもらえる。価格は10食セット3980円からで、送料込み。

取り扱う味噌汁は、MISOVATIONが連携する日本全国の伝統的な味噌蔵のもので、一般には流通していないという。同社では、「日本各地の味噌の多様性を楽しむ」「味噌汁で自分に足りない栄養を摂る」、そんな新しい味噌汁体験を通じて、衰退する日本の味噌文化の発展と予防医療の推進を目指す。

新しい味噌汁体験サービス「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」
新しい味噌汁体験サービス「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」


開発の経緯は?

40種もの栄養素が含まれる発酵食品、味噌。近年では味噌の持つ機能性が科学的にも明らかになってきており、“調味料を超えたスーパーフード”として、各方面からの注目を集めている。

日本には約1200の味噌蔵があると言われ、100年以上の歴史を持ち、伝統的な製法や発酵技術を守り続ける味噌蔵も少なくない。各地でがんばるそうした味噌蔵では、日本酒やワイン、クラフトビールなどと同じように、それぞれの味・色・香りを持つ多種多様な味噌が作られている。一方で、国内の味噌市場は年々縮小傾向にあり、味噌蔵の廃業が相次いでいるといい、日本全体では直近35年で400以上の味噌蔵が廃業したとも言われているの現実もある。

そうした実情を受け、「知られざる味噌の多様性と機能性をもっと知ってほしい」という想いから立ち上げられたのが、「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」だ。運営するMISOVATIONによると、「味噌の多様性と機能性を通じて、世界の健康寿命の延伸に寄与しつつ、日本の味噌産業をもう一度活性化させることができるのではないか、そのような思いで日本各地の味噌蔵様と今回のプロジェクトを立ち上げました」とのこと。

日本各地の味噌蔵と提携
日本各地の味噌蔵と提携

味噌蔵イメージ
味噌蔵イメージ


「MISOVATION」について

株式会社MISOVATIONは「味噌で世界の予防医療にイノベーションを起こす」をビジョンに掲げ、栄養学のテクノロジーを用いた次世代型の味噌汁および味噌汁体験サービスを開発するフードテックカンパニー。近年注目されている味噌の機能性を通じて食の予防医療を推進するべく、全国に約1200あると言われている日本各地の伝統的な味噌蔵と連携し、完全栄養食の味噌汁「MISOVATION」や「パーソナライズ味噌汁 MISOBOX」の開発・販売をおこなう。JAアクセラレーター第3期 優秀賞、ICCサミット KYOTO 2022 D2C&サブスクカタパルト入賞。

「株式会社MISOVATION」ビジュアルイメージ
「株式会社MISOVATION」ビジュアルイメージ


[MISOVATION代表 斉藤悠斗さん プロフィール]
1994年生まれ。宮崎県出身。栄養士。東京農業大学応用生物科学部にて栄養学を学び、研究室ではうま味に関する研究に従事。大学卒業後、カゴメ株式会社、株式会社リクルートキャリア(現・株式会社リクルート)にて勤務。重度の認知症を患った祖父の介護経験を通じ、病気になる前の健康の重要性を実感。最適な栄養状態を食で維持することで健康寿命の延伸を目指したいと考えた結果、「40種類の栄養素」「発酵食品」「様々な病気の予防効果に関する研究成果」を併せ持つ味噌の機能性を知ったことがきっかけとなり、味噌を通じた食の予防医療推進をおこなうべく2021年に株式会社MISOVATIONを創業。

今回の新サービスについて、担当者に話を聞いてみた。

「(今回の新サービスの狙いは?)『日本各地の味噌の多様性を楽しむ』『味噌汁で自分に足りない栄養を摂る』、そのような現代人のライフスタイルに合わせた新しい味噌汁体験を創りたいと思い、今回のサービスを立ち上げました。新しいモノ好きが集まるMakuakeで先行販売を行なっており、20〜40代と既存の味噌汁市場よりも若い世代の方々に多くの反響をいただいています。市場が衰退する日本の味噌文化の発展と予防医療の推進を目指します」

「(今回の新サービスの目玉は?)1つめは、新しい味噌汁体験であるということ。2つめに、栄養士監修であるため、『味の好み』と『足りない栄養素』に応じて、あなたに合った味噌汁をBOXでお届けできること。そして3つめに、日本全国の味噌蔵が参画していて、一般流通していない合計60種類以上のクラフト味噌汁からパーソナライズできることです」

「(今回の新サービスのアイデアはどのようにして生まれた?また、アイデアの実現にあたって苦労した点は?)MISOVATION代表の斉藤の出身大学は東京農業大学で、日本でも数少ない醸造学科のある大学です。味噌蔵のOB・OGが多く、その繋がりから実際に日本各地の味噌蔵を訪問してきました。加熱殺菌をしない生味噌製法、自然の気候で発酵させる天然醸造、代々受け継がれる木桶で発酵させる木桶醸造など、その伝統的な製法と長い歴史に驚かされました」

「そして、守るべき文化として、味噌蔵の廃業が相次いでいる現状を何とかしたい、と感じました。100年以上の歴史を持つ伝統的な味噌蔵も多い中、全く新しい今回の新しい取り組みに参画いただくまでかなり時間がかかりました。しっかり熱意を伝えることで全国の味噌蔵に賛同いただき、今回のプロジェクトが生まれました」

「(ユーザーへのメッセージは?)既存の味噌汁の固定概念を覆したい。そのような思いで『新しい味噌汁体験』をテーマとした今回のサービスを、ぜひこの機会にお試しいただけますと幸いです」

味噌汁が好きな人はもちろん、味噌の健康パワーが気になる人も、気軽に「Makuake」販売ページをチェックしてみては。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

■パーソナライズ味噌汁 MISOBOX
販売ページ(Makuake):https://www.makuake.com/project/misovation02/ 

■株式会社MISOVATION
公式サイト:https://misovation.com

あわせて読みたい

人気ランキング

お知らせ