サイト終了のお知らせ

平素より「OneNews」をご利用いただき、誠にありがとうございます。本サイトは2024年5月15日をもってサービスを終了いたします。
サービス終了後、OneNews掲載の一部コンテンツ(ビジネス記事、マネー記事)は、
当社運営メディア「ウォーカープラス」に引き継がれますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ビギナーズラックからの大損失。ロジャーパパさんが語る「失敗からの学び」

2023/06/30 17:30
SHARE

安定的に勝つには、学びを蓄積させるしかない

株式投資において「すべて勝ち続けること」は困難です。世界経済は成長し続けるものですから、インデックスファンドでの10年、20年の長期投資であれば、かなり高い確実性を持って利益を得られますが、個別銘柄株や短期投資ではそうもいきません。

だからこそ分散投資を行い、見込みどおりに成長した銘柄から得る利益と、損切りによる損失を合わせてトータルでプラスにしていくものです。そのためには、とにかく学び、リサーチの量と質を高め、トライアル&エラーで自分なりの経験を積み上げることで読みの精度を高めていくしかありません。そうして、地道にコツコツと資産を増やしていくのです。

しかし、そこに至るまでに、失敗という経験は必要なのだと思います。正直なところ、テクニカルチャートにしても、ファンダメンタルズにしても、「勝った理由」なんていくらでもこじつけられてしまうのです。「ここが相場の分岐点だった」ともっともらしいことは、あとになればなんとでも言えてしまいます。

同じ銘柄を買って利益を手にした機関投資家でも、勝てた理由を聞いたら、まるで違うことをいうことはけっして珍しくありません。誰もが本当のことはわからないのが、株式相場であり、株の値動きです。

ですから、投資の勝ちパターンを覚えて再現するだけでなく、失敗のケースを経験し、同じことが起こる可能性を踏まえて判断することで、自分なりの相場や株価の読み方が確立されていきます。

失敗を恐れず、しかし失敗の損失は最低限にとどめ、同じ失敗を繰り返さないことです。そのためにも、まずは取り返しのつかない大失敗につながるビギナーズラックからは抜け出し、着実な成功と失敗を積み上げられる投資スタイルをかたちにしていきましょう。

この記事のひときわ#やくにたつ
・損切りラインにあたる株価まで落ち込んだら、指値で自動的に売却されるように設定する
・とにかく学び、リサーチの量と質を高め、トライアル&エラーで自分なりの経験を積み上げる

構成=岩川悟(合同会社スリップストリーム)、取材・文=吉田大悟

投資系YouTuber・ロジャーパパの「相場の格言から学ぶ株式投資」をチェック

『月5万円の米国株投資で経済的自立を達成する! FIRE最強の教科書』
SBクリエイティブ(2022)
ロジャーパパ 著

【プロフィール】ロジャーパパ
GAFA企業での勤務のかたわら、2017年より本格的に米国株を中心とした株式投資をスタート。身につけた株式投資の知識を活かし、2019年よりYouTubeチャンネル『ロジャーパパの米国株投資』を開設し、2023年3月現在、チャンネル登録者数11.2万人の人気チャンネルに成長。現在は9年勤続したGAFA企業を退職し、2021年11月よりFIREを実現。証券会社等のセミナーに登壇するほか、外資時代の人脈を活かし企業の外部取締役も勤めている。著書に『月5万円の米国株投資で経済的自立を達成する! FIRE最強の教科書』(SBクリエイティブ)がある。

あわせて読みたい

人気ランキング

お知らせ