大雪にどう備える?天気予報専門メディア「tenki.jp」が「積雪マップ」の提供開始

2023/01/12 17:00 | 更新 2023/04/16 23:18
SHARE

注目のトピックスや新商品、画期的なサービスなど、今知っておきたいホットな情報をOneNews編集部がピックアップ。

今回取り上げるのは、安全な移動や大雪の備えに役立つ「積雪マップ」。天気予報専門メディア「tenki.jp(てんきじぇーぴー)」のWebサイトで2022年12月27日から公開されている。株式会社ALiNKインターネットと一般財団法人日本気象協会が無料で提供する。

「積雪マップ」表示イメージの画像(全国)
「積雪マップ」表示イメージの画像(全国)

積雪量は7日前から6時間後まで表示、積雪の深さも

「積雪マップ」は7日前から6時間後までの降雪量と、24時間前から6時間後までの積雪の深さが、地図上に色分けで表示される機能。全国と地方それぞれの地図で確認でき、スライダーを操作することで、降雪・積雪状況の時系列の推移を調べることができる。

「積雪マップ」表示イメージの画像(北海道地方)
「積雪マップ」表示イメージの画像(北海道地方)

今冬は各地で記録的な大雪となった。「積雪マップ」を活用して、防災、除雪グッズを用意するなど、雪の対策をしてみてはいかがだろうか。

文=伊藤めぐみ

■tenki.jp「積雪マップ」https://tenki.jp/snow-map/

あわせて読みたい

人気ランキング

お知らせ